• サビ止めスプレーがまだ残っているので使い切ります。まずはドア下のゴムが挟んであるところ。だめだこりゃ。腐って大きな穴が。。。思ったより重症でした。表はかわいい穴だけど早めに何とかしなければ・・・。またいつか本格的に修理するとして、今日はざっとサビを落としてスプレーしとこ。これは右側ですが、左側も同じようなもの。。。次はサイドステップとボディーの間。砂や小石が大量に溜まっていたのでステップを外しまし... 続きを読む
  • 先週、タペット調整をしてアイドリング時の不安定が解消しましたが、プラグの焼け具合はどうなのでしょうか?外して見てみました。1番(手が震えてピンボケ)2番3番(ピンボケ。前回これが真っ黒だった)4番(ピンボケ)4枚中3枚がピンボケですが、焼け色はほぼ均等になりました。軽く掃除してネジにグリスを塗って組み付けました。古い車ですが、しっかり整備できていればまだまだ調子よく走れるという事ですかね。今回の教... 続きを読む
  • タペット調整でジャッキアップしたついでに、普段はほとんど見ることのない部分をお手入れしておきました。バルブカバーの上の部分です。ここも熱で塗装が焼けて茶色に錆びていたので適当に錆を落としてタオルで適当にマスキングして錆止めスプレーでプシュ~。。。耐熱ではありませんが、しばらくは大丈夫でしょう。... 続きを読む
  • ちょっと前からアイドリング時に不定期にブルンと回転が落ちるような現象が現れます。大きく回転が落ちるわけではないのですが、渋滞でノロノロ運転している時なんかもスムーズじゃないのが気に入りません。先日からいろいろやっているのですが、デスビ整備後も直っていませんでした。で、プラグを外してみると、3番だけ黒く煤けていました。コイルが悪いのなら3番だけ不発っぽいのも変です。プラグコードの断線かと思って抵抗値... 続きを読む
  • 最近、点火系統の不調なのか、キャブの調整不良なのかわかりませんが、時々アイドリング時に失火してブルンと回転が落ちることがあります。つい最近タコメーターがピョンピョン跳ねるようなトラブルがありましたが、ポイントを交換して回復したばかりです。原因は特定できませんが、デスビや燃料ポンプまわりのオイル漏れも掃除したかったので、デスビを抜いてみることにしました。バキューム進角のプレートの動きが悪かったので可... 続きを読む
  • この前エンジンシールラバーの補修をした時に見た景色が気になってしまいました。リアエプロンの裏側ですが、マフラーの熱気の影響なのか完全に塗装が焼けて錆びています。思ったときに補修するしかありません。朝一にホームセンターに行きサビ止めスプレーを買ってきました。これが、車などに使って良いものなのかわかりませんが、都合よくボディーと似た色なので。手の届く範囲を出来るだけ錆び落としスポンジでゴシゴシしてみま... 続きを読む
  • ビートルは今年もオーバーヒートすることもなく無事に夏を越しました。。古い設計ですが、良く考えられた空冷システムだと思います。が、エンジン停止後30分から数時間の間は再始動がやや困難になります。これはキャブ車特有の現象らしく、エンジン停止後にキャブ内のガソリンが沸騰してインマニ内に溢れ出ているのだそうです。長いクランキングの後にやっとエンジンがかかった時はまっ黒い排気ガスが出ます。これを何とか少しで... 続きを読む
  • 最近、ドアロックのモーターの動きが変です。リモコンでロック解除直後とか、走行中とか急にモーターがガタガタと動き出します。いつなるかわからないのですが、ロック解除した時だけ症状が出ます。このドアロックにはいろいろと泣かされましたが、まともに機能すればとても便利なので、懲りずに直します。こうして内張りを外している間にもガタガタ動いたりします。最近の大雨でモーターが浸水しておかしくなったか??モーターは... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村