• いよいよ朝晩が寒くなってきました。ビートルも朝の出勤時に最初の信号でエンストするようになったので寒くなった証拠です。今日は昨冬調子の悪かったオートチョークを調整してみました。ビートルのオートチョークは始動前にアクセルをいっぱい踏み込んで離すとチョークフラップが閉じてチョークが効き、時間の経過でフラップを閉じている電熱コイルが熱で伸びてフラップが戻りチョークが解除される仕組みです。アクセルを踏む前の... 続きを読む
  • 以前 取り付けたミツバのワイパーコントロールKITの紹介です。取説には外車には取り付けられませんとの記載が・・・・・しかし、ネットで調べると空冷ビートルに取り付けている方もいらっしゃるようなので購入しました。私は配線作業は好きじゃないのですが、取説とネットの記事と配線図を見ながら仮配線。で、試運転。。。。。。。トラブル発生でした。ミツバのスイッチを入れてもワイパーが動きません。それどころか、純正の... 続きを読む
  • ビートルのノーマルのシフターは1速がやたら遠くて、また感覚的にもカチっとした操作感でもありません。社外品のシフターに交換することも考えましたが、EMPIのクイックシフトアダプターなるものを試してみました。値段も千円台だったので失敗しても被害は少ないですからね。。。KIT内容はこんな感じでノーマルのリバースロックアウトプレートとシフターとの間に挟むことで支点が変わりシフトストロークが小さくなるという... 続きを読む
  • 1週間前に付けたオイルキャッチタンクですが、付属のスポンジ(フィルター?)は目詰まりしそうなので、少し構造を変更しました。スポンジをなくした代わりにステンレスのメッシュをフィルター代わりに入れました。そして、1週間後に中身を見てみると、底の方に液体が溜まっています。この液体はオイルのような色ですが、粘度はなく水のようにシャバシャバです。そして ツンときつい臭いがします。蓋には透明な水滴が付いていま... 続きを読む
  • 以前からあちこちからオイルが漏れていましたが、最近少し悪化してきました。少しでも延命しようと思い、こんなものやこんなものを試してみましたが、根本的な治療にはなりませんでした。特に漏れが多い箇所はオイルクーラーあたりで、停車中に下を覗くとその周辺からポタっポタっと滴が落ちてきます。ワコーズのやつを入れた時は、しばらくの間は漏れが少し減ったように思ったのですが・・・入れるオイルも関係あるんでしょうかね... 続きを読む
  • 以前から付けようと思いつつ先延ばしになっていたオイルキャッチタンクを取り付けました。EMPIのKITですが少しだけ加工しています。このKITは取説によると、バルブカバー(左右)とオイルフィラーからブローバイガスを集めてキャブに戻すようですが、もともと3穴しかないのでキャブに戻すには穴が足りません。(ふたと本体に隙間ができる作りなので、大気開放が前提なのかな・・・)私も先々はバルブカバーからもブロー... 続きを読む
  • 今日はビートルをメンテナンスするための参考書たちの紹介です。左はお馴染みのハンドブックです。日常点検等のやり方が解説されている定番です。真ん中は1302&1303用の英語版。右は日本語版のメンテ本です。内容が一番詳しいのは車種別専門書の英語版で、各所の規定数値や規定締付トルクも記載されています。ただ、文章は何を書いてあるのかわかりません。そこで、日本語版の購入に至ったのですが、この本はあらゆる年式に対応し... 続きを読む
  • 昨日バルブクリアランス調整してからの感想ですが、まず、調整前は、エンジン始動直後、ブルブルと不安定で、しばらくアクセルを踏んでいないとエンジンが止まりそうだったのが、調整後は、エンジン始動直後、回転は低いもののアクセルから足を離しても静かに回っています。それまでは始動直後にアクセルから足を離すと、チャージランプが付いていたのが、調整後はアクセルから足を離してもチャージランプは点灯しません。そして、... 続きを読む
  • ビートルのバルブクリアランス調整です。購入からもうすぐ一年が経ちます。その間約13000km走りました。メンテナンス本には5000km毎にバルブクリアランス調整をするよう書いてありますが一度もしたことがないので本日実施しました。メンテ本のとおりクランクプーリーを時計回りに回し1番シリンダーの上死点を出します。デスビローターとデスビの印を見て1番シリンダーを確認します。うちのビートルの1番はこの位置です。一般的... 続きを読む
  • マフラーのテールパイプが錆びてきたので交換しました。ちょっと色気を出して純正と違う形にしてみました。出口の口径は約Φ50です。純正のテールパイプを抜いて、新しいテールパイプと差し替えるだけです。が、新しいテールパイプの径が一本だけ微妙に大きくて入りません。左側は無理やりハンマーで叩いて入れました。(もう二度と抜けません)一応、パイプの中には消音用のパンチングメタルが巻いてありますが、純正と比べると... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村