• 先日、サイドマーカーの電球が切れていたので、交換しようとレンズを外すと割れました。前からヒビが入っていたのですが、ついに粉砕しました。フラット4で購入し交換しました。もともと付いていたものがこれです。台座のゴムと、電球を支える金具が別体です。台座のゴムがボディーと馴染むように金具の方で少しRが付くように押さえる作りのようです。交換する新しいものがこれ。台座と電球のホルダーが一体です。側面写真があり... 続きを読む
  • ルームランプが壊れました。これを機に電球もLEDに替えてみました。アマゾンで2本セット送料込みで777円(激安)です。豆電球と蛍光灯くらい違います。ちょっと感動しました。... 続きを読む
  • この前、知り合いの車とすれ違ったのでクラクションを鳴らした(つもりだった)が鳴りませんでした。強くホーンボタンを押し続けると、ぷぅ~と情けない音がします。なので、ホーンリレーを取り付けて、プラス線をバッテリーから引きなおしました。ケーブルが邪魔でよく見えませんが、エーモンの4極リレー1245です。結果は、みごとに効果てき面で、大きくビンッと鳴ります。懐かしいマルコホーンが復活しました。めでたし。... 続きを読む
  • 購入当初からビートルの室内はガソリン臭く、給油後、タンク内の残量が半分くらいになるまではずっと臭うのです。最初は原因がわからず、給油口とタンクとを繋いでいるエア抜きのホースを疑ってみたり、燃料ラインのどこかのチューブが劣化して、そこから漏れているのではと思ったりしました。ある時、トランクから室内へ配線を通していると、給油口の裏側のボディーに赤っぽいシミが付いているのを見つけました。給油口のパイプが... 続きを読む
  • プラグコードを交換しました。永井電子のウルトラシリコンパワープラグコードです。以前付けていたプラグコードはテイラーのプラグコードでコイルから外してみると 緑色に腐食していました。このプラグコードの難点は、プラグ差込部がふにゃふにゃのゴムなので、抜き挿しが難しいのです。で、抜いてみるとこのようにヒビ割れが・・・クーラーのコンプレッサーが邪魔してデスビキャップが外しにくい上に、1、2番のプラグコードは... 続きを読む
  • 空冷ビートルにはリモコンドアロックなど最新の機能はありません。古い車なので当たり前なのですが、先日、ネットショップで激安中華製キーレスKITをゲットしたので取り付けてみます。なんと2980円です。ドアの内張りを剥がして、動きの渋いドアロックに注油して、動きを軽くしてやります。その他の部分にも注油して、ついでに長年の垢を落としておきました。そして取付です。アクチュエーターはこんな感じに付属のステーを使っ... 続きを読む
  • クーラーを取り付けて快適な夏を過ごせたのですが、コンプレッサーが回りだすとアイドリングが300~350回転低下します。規定のアイドリング回転数ではクーラー使用中の信号待ちなどにはエンストしてしまうので、アイドリングを1100回転ほどに調整していました。これで問題なくクーラーは使用できるのですが、アイドリングが高いと音もうるさいし、過熱の心配もあるので、アイドルアップKITなるものを取り付けてみました。OER... 続きを読む
  • 以前から時々、エンジン始動後にメーター内のチャージランプが点灯しっぱなしの現象が起こっていました。(これはファンベルト切れか発電不良のサインですよね。)いつもはアクセルを煽ってやると消える事が多く、一度消えるとその後の走行中に点灯することもなかったので、単に接触が悪いのだろうと思い、端子を磨いた以外は、たいして気にしていませんでした。が、始動後に点灯しっぱなしの頻度も増え、消えるまでに時間がかかる... 続きを読む
  • 今年の夏は異常に暑かったですね。わがビートル号には購入当初はクーラーは付いていませんでした。最初はひと夏はクーラーなしで乗ってみようと思っていましたが、あまりの暑さに心が折れてしまい、フラット4のクーラーを装着することにしました。(2013/7/20完成)取り付けは主治医にお願いしました。助手席の足元は少し狭くなりましたが、涼しい方がいいです。狭いエンジンルームにコンプレッサーが何とかおさまっています。高... 続きを読む
  • (2013/6/22)今までビートルに乗っていて一番の不満は左右の車高が違うことでした。フロントは左右で3センチ、リアは2センチくらい違っていました。フロントもリアもショック交換したけど直らず。いろいろ原因を調べていると、リアの車高が合っていないとフロントに左右差が出るとの記事を見つけました。こうなったらダメもとでやるしかない。分解する前にマーキングを。3本のボルトで止まっているのがスプリングプレートです... 続きを読む
  • ビートルに乗り始めて半年が経った今年の6月16日(暑い日だった)仕事の帰りに突然エンジン停止。セルは回るが火が飛んでいない感じ・・・素人の私にはこれといった対処法が見つからずやむなく主治医に電話(SOS)30分くらいで主治医が到着し、テスターで点検。ポイント不良です。との診断。予備に買っておいたポイントが車中にあったのでその場で交換してもらい、無事エンジンもかかり一件落着。さすがベテランメカニック... 続きを読む
  • ビートルにはAMラジオが付いています。本体は状態もよくて昭和感があり気に入っていましたが、放送が私の好みのものが少なく、長時間を車で過ごす時に退屈なので今どきのオーディオを取り付けることにしました。(2013/5/25)ケンウッドのコンポにしました。スピーカーボードは自作しました。ホームセンターで集成材を買ってきてスピーカー用の穴を開けました。これに手芸店で買ってきた黒のレザーを貼り付けて足を付けたらスピ... 続きを読む
  • ビートルにはドリンクホルダーがありません。便利が悪いのでセンターコンソールBOXを取り付けました。(2013/4/21)ビートルハウスのネット通販で購入しました。付属のビスで固定しています。この製品は左ハンドル用らしく、少しだけ運転席側に出っ張りますが、運転に支障はありません。... 続きを読む
  • ビートルの純正ウインドウォッシャーは予備タイヤの空気圧を使って水を押し出しています。私のビートルはワイパースイッチ部のバルブが漏れているようで、周辺の配線に水がかかったりとトラブルの元なので普段は外していてウォッシャー液は出ません。不便なので汎用の電動ウォッシャーKITを取り付けました。(2013/4/21)このあたりに固定しました。スイッチはワイパーレバー付近に取り付けました。これで黄砂の多い時期も安心... 続きを読む
  • ビートルは後ろにエンジンがあるので、トランクはフロントノーズの中になります。そのトランクスペースに予備タイヤがあるのですが、先日、タイヤ交換の際に予備タイヤを出してみたら、水がたまっているではないですか。どこから漏れているのか 観察してみましたが、怪しいところがありました。後期型のフロントにはフレッシュエアの取り入れ口(スリット)があるのですが、その下のケースの中にはブロワファンやワイパーモーター... 続きを読む
  • 少しずつ後付け電装品が増えてきて、ヒューズBOX周辺が配線だらけになってきました。今後の配線作業が楽になるように、市販の電源取り出しキットを購入し、取り付けることにしました。(2013/4/27)ビートルのバッテリーは後部座席の下にあるので、そこから電源を取り出して、フロントの助手席側のダッシュボード下まで配線を伸ばします。これで、後付け電装品の配線作業をするのに純正ヒューズBOXを触らなくてもよくなりま... 続きを読む
  • ビートルにはスピードメーターと燃料系以外は計器類は付いていません。油圧、充電のインジケーターはあるものの、現状を確認するにはやっぱりメーターが欲しいので、タコメーター、電圧計、油温計、おまけに時計も取り付けました。(2013/4/12)タコ、電圧、油温計はVDO時計はラパン用を少々加工しています。タコメーターは運転中によく見える位置に付けました。その後、別の電源取り出し中に事故が起きました。バッテリーのマ... 続きを読む
  • ビートルはポイント式点火なのですが、少しだけ安定感を求めて、永井電子のセミトラ(No.6060)を装着しました。(2013/3/31)点火コイルはボッシュに変えています。交換後の感想はアイドリングが安定してタコメーターがフラフラ振れなくなりました。走りはそんなに劇的に変わったとは思いませんが、始動性もよく安定感があり満足です。また、セミトラが不調になった時は、カプラーの差し替えでポイント点火に戻せるので安... 続きを読む
  • 全体的に程度のよい状態ですが、部分的には錆びや痛みがあります。今回はリアエプロンのさび対策をしようと思います。準備するものは、サンドペーパー、プラサフ、スプレー塗料です。(2013/3/24)フードを閉めると雨水の溜まる所なのでさびが発生しやすいようです。ペーパーがけをすると奥深くまでさびが進行しています。頑張ってここまで磨きました。ホームセンターで純正色とよく似たスプレーを買ってきて塗装しました。実はあ... 続きを読む
  • コイルオーバーショックが硬くて、頭に響くので、また交換しました。(2013/3/9)今度はネットでの評判を参考にしてKONIのショックにしました。取り付けはこんな感じです。交換後の車高はこんな感じです。これがもともとのノーマル状態の車高です。右側からの画像がありませんが、右と左ではなぜか車高が違います。右の方が前も後ろも低いのです。原因はショックのへたりだけではないようです。次回は車体の傾きの原因を追究し... 続きを読む
  • リアショック交換に続いて、フロントショックも交換しました。フラット4で売っているEMPIの調整式です。車高調整は6段階の上から3番目(約4センチダウン)アッパーマウントも新品に交換します。古い方も特にひび割れもなく使えそうでしたが、車高のばらつきもあるので、交換しておきました。交換後の車高はこんな感じです。... 続きを読む
  • 購入当初から走行中に段差を超えた時に、後ろの方からギシギシと音がしていました。また、車体が左右傾いているのも気になっていました。(いろいろと試し、のちに原因がわかり対策をするのですが)まずは新車当時から交換してないであろうリアショックを交換してもらいました。コイルオーバーショックです。交換後の車高ですもとの画像がないので比較できませんが、4~5センチ上がりました。乗り心地は硬く跳ねます。この時点で... 続きを読む
  • 1975年式VW1303S 走行不明、4速マニュアル、エアコンなし行きつけの車屋さんで購入しました。これからこの車の飼育が始まります。納車当日の画像です(2012/11/27)いろいろやりたいことがありますが、まずはまともに公道を走れるように治療や整体が必要です。購入当時の不具合:オドメーター不動、加速不良、車体の傾き(右側に下がっている)、足回りのへたり等々これから少しずつ手を入れていこうと思います。... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村