• あれこれやっても どこからか雨水がちょろちょろ侵入していたのですが、最後に足元のヒーター吹き出し口周りをコーキングしたら床への浸水は止まりました。ビートルはヒーターパイプがリアからフロントに向かってサイドシル内を通っており、二重管のような構造なのですが、その出口部分からも雨水がフロアへ流れていたようです。ここに気がつくまでに時間が掛かりましたが、ここの周りをシリコンでコーキングしたらそこそこの大雨... 続きを読む
  • いろいろと雨漏り対策を施しましたが、まだ少量漏れています。雨水がフロアに侵入する穴はここでした。ここはヒーターチャンネルの前方でグローブボックスの真下あたりです。ここに水が入ると前後に2か所ある水抜き穴から抜けるはずなのですが、前下がりで停めていると排水が間に合わずこの穴から溢れていたようです。運転席側にはこの穴がないのでフロア浸水はありません。本来ならば水が入ってくる箇所を見つけてそこをやっつけ... 続きを読む
  • 雨漏り原因調査の続きです。不思議な事に先週後半は3日も雨が降ったのに、フロアは濡れていませんでした。同じ場所に同じ姿勢で停めていたのに不思議です。一定以上の激しい降り方でないと雨漏りしないのでしょうか???故障もそうですが、症状が出たり出なかったりが一番困ります。原因特定が難しいし、直ったと思って油断していると、また漏れてるという事になります。あちこち調べてみて、怪しい箇所は2か所。1.左右フロン... 続きを読む
  • 最近は短時間に大量の雨が降ることが時々ありますが、1週間ほど前の大雨の日に助手席フロアに水溜りがあることに気づきました。以前に助手席フロアが水浸しになった時に、左前のタイヤハウス内側に穴があるのを見つけてコーキングして対策したつもりだったのですが、原因は他にあったようです。じっくり見ないと原因がわからないのでシートを外して敷物も剥がしました。少し前下がりで駐車しているので前方に水が溜まっています。... 続きを読む
  • この前タイヤハウス内の穴を塞いで浸水が治るはずだったのに、また浸水していました。フロントフードのエアスリットに水を大量に流し込んだりしてみましたが漏れてる気配はなし。ここの中のドレンホースかと思ったけど違うみたい・・・下回りをあちこち見ていたら、怪しいところがありました。この部分、フレームヘッドというのでしょうか?ここは隙間があるので、走行中にここから水が入り込む可能性はありそうです。今晩から雨な... 続きを読む
  • 以前からやろうやろうと思っていた雨漏りの原因究明。今日やっと出来たので報告を。まずは現状の画像。黒い部分と白い部分の境目が浮いています。ここをマイナスドライバーでほじくると、シールが浮いてさび&穴だらけ。。。とりあえず錆止めを塗ってみたら穴がよく見えるようになりました。どう処理するか悩んだあげく、隙間にステンのメッシュを挟んで変性シリコンでシールすることに。メッシュを挟んだ部分の鉄板をよく叩いて馴... 続きを読む
  • この前の雨の日、仕事が終わって帰ろうと思ったら、助手席のフロアマットにけっこうな量の水たまりが・・・これは拭き取った後の画像ですが、どこから水が入っているのか・・・以前から、少し水が溜まることはあったのですが、気づいた時が夏だったのでクーラーのドレンが漏れているのかと思っていたのですが、今はクーラーは使わないので、外からの浸水です。助手席のマットや内貼りをめくってみたら全体的に濡れていました。さて... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村